2018年7月から夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が始まり、新しいショー「レッツ・パーティグラ!」、「ハロー、ニューヨーク!」が公演開始!

 

2018年7月10日から、東京ディズニーリゾート® 35 周年“Happiest Celebration!”の夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が始まります。

そして、夏のスペシャルイベントも同日から始まります。

©Disney

新しい夜のエンターテイメントは、ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」と称され、シンデレラ城に映し出される映像に、色鮮やかな噴水とともに光と音の演出が組みあわされたエンターテイメントになるようです。

そのほか、シアターオーリンズで陽気でにぎやかなショー「レッツ・パーティグラ!」や、東京ディズニーシーのドックサイドステージの新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」がはじまります。

シアターオーリンズは、2004年4月15日から2018年3月19日まで、約14年間「ミニー・オー!・ミニー」を公演していた場所です。

人気があったショーの後なので、期待感が増しますね!

ドックサイドステージは、2017年7月11日から2018年3月18日までステラ・ルーが初めて登場するショー「ステップ・トゥ・シャイン」が公演されていた場所です。

(「ステップ・トゥ・シャイン」については、過去の記事「ステップ・トゥ・シャイン(動画付き再投稿)座席はベンチの端に座るのがベスト!!」を見てください。少し雰囲気がわかると思います。)

「ステップ・トゥ・シャイン」は、ダンサーになることを夢見ていたステラ・ルーの話だったので、「ハロー・ニューヨーク」は、ニューヨークでダンサーとして活躍するステラ・ルーの物語になるのでしょうか!?

夏のスペシャルイベントは7月10日から9月2日まで開催され、東京ディズニーランドでは、日本のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシーでは、2017年に公演されていたディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとした「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されます。

東京ディズニーランドの「ディズニー夏祭り」では、大量の水しぶきを浴びながら楽しめるエンターテイメント「燦水さんすい!サマービート」を、35 周年のテーマソングを夏祭り風にアレンジした音楽を加えた演出になるようです。

©Disney

東京ディズニーシーの「ディズニー・パイレーツ・サマー」では、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが繰り広げるショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」が公演されます。

大量の水を浴びて全身びしょ濡れになりながら、海賊たちによる大迫力の戦いをお楽しみいただけます。

©Disney

このほか、ディズニーホテルや、ディズニーリゾートラインでも、夏の期間限定のプログラムが登場し、35周年をお祝いする様々なプログラムが展開されるようです。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。