東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”のデイタイムパレード「ドリーミング・ アップ!」について勝手に予想!

 

2018年1月18日に(株)オリエンタルランドから、東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”の詳細について発表がありました。

その中から、新しくリニューアルするデイタイムパレードについて、プレリリースに書いてある内容で発表されていないキャラクターを勝手に予想して楽しもうと思います。

あくまでこれは個人的な予想なので、予めご了承ください。

 

 

©Disney

「ドリーミング・ アップ!」は公式発表では、公演時間が約 45 分で1日1回または2回あるようです。

公演時間が45分ということは、途中でフロートが止まる可能性大ですね。

出演者は約140人で、そのうちキャラクターが約55人のようです。

フロートの台数は13 台です。

出演するキャラクターたち

発表されているキャラクターたち

ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、グーフィー、ドナルドダック、デイジーダック、チップ&デール、アリス、ピノキオ、フェアリーゴッドマザー、シンデレラ、オーロラ、白雪姫、ラプンツェル、ルミエール、コグスワース、ベル、プーさん、ヒロ、ベイマックス、メリー・ポピンズ、ピーターパン、ウェンディの24人です。

あと31人については、各テーマの内容と一緒に予想してみます。

 

パレードのテーマは5つに分かれているようです。

~夢の世界への入口~

5 つのユニット、13 台のフロートからなる「ドリーミング・アップ!」のスタートには、パレードのホスト役、ミッキーマウスがプルートと登場します。ペガサスがあしらわれたフロートに乗ったミッキーマウスが、ディズニーの夢の扉をひらきます。

(株)オリエンタルランド ニュースリリースより引用

 

1つ目のユニットはミッキーとプルートのフロート1台、その他が1台の合計2台と予想します。

フロートの2台目は、夢に関係する映画からと予想しています。

そうすると、モンスターズインクのサリー、マイクあたりでしょうか。

その他、夢ではありませんが、インサイドヘッドのヨロコビ、カナシミが登場するのではないかと思います。

今年の東京ディズニーシーの冬のイベント「ピクサー・プレタイム」で登場しています。

©Disney/Pixar

 

~笑顔があふれる楽しい夢の世界~

最初の夢の世界の案内人はグーフィーです。グーフィーは、アリスのにぎやかなお茶会やピノキオのおもちゃの世界のフロートを先導し、遊び心と楽しさいっぱいの笑顔があふれる夢の世界へ案内します。

(株)オリエンタルランド ニュースリリースより引用

 

ここのフロートはグーフィーの1台、残り2台の計3台のフロートと予想します。

1台目のグーフィーのフロートに、ジュディ、ニックが乗っていると予想します。

©Disney

1台目は動物つながりといった感じでしょうか・・・

 

2台目は、アリスとマッドハンター、その他、ピノキオとゼペットがお茶会を一緒楽しんでいるのではないかと予想しています

ちょっと、不思議な組み合わせですが、あくまで予想なので・・・

©Disney

 

優雅なお茶会をしているフロートの周りに、白ウサギが走り、チェシャ猫が不気味に笑っているようなイメージかなぁ。

 

3台目は、おもちゃの世界といえばトイ・ストーリーですね。

登場するキャラクターは、ウッディ、バズ、ジェシー、ブルズアイ、ロッツォ・ハグベアと予想します。

©Disney/Pixar

 

~ロマンティックな夢の世界~

続いて、ミニーマウスがロマンティックな夢の世界へゲストをお連れします。フェアリーゴッドマザーや、シンデレラ、オーロラ、白雪姫、ラプンツェルといったプリンセスたちが華やかに登場します。

(株)オリエンタルランド ニュースリリースより引用

 

3つ目のユニットはミニーマウスの1台、残り2台の計3台のフロートと予想しています。

3つ目のユニットはディズニープリンセスが多く登場しそうです。

しかし、このユニットにはジャスミンは登場しないと予想しています。

理由は後ほど。

1台目のフロートにミニーマウス、フェアリーゴッドマザー、シンデレラとチャーミング王子かなぁ。

2台目は、他のプリンセスが乗るのではないかと思います。

オーロラ姫とフィリップ王子、白雪姫とプリス王子、ラプンツェルとフリンライダー。

3台目は、アナと雪の女王のフロートでエルサ、アナ、オラフ、クリストフ、ハンスが乗るのではないかと思います。

©Disney

~不思議な夢の世界~

次は、不思議な夢の世界をチップとデールがご案内します。ルミエールとコグスワースがベルとゲストを不思議なディナーに招待します。そしてプーさんのはちみつがいっぱいの夢の世界が続きます。

(株)オリエンタルランド ニュースリリースより引用

 

4つ目のユニットは、チップとデールのフロート1台、他に1台の計2台と予想します。

チップとデールのフロートに、ルミエール、コグスワース、ベル、野獣が乗っているのではないかと思います。

個人的には、ガストン、ル・フウが乗っていてほしいです。

©Disney

もう1台のフロートに、100エーカーの森の仲間たちが乗っているのではないかと思います。

© Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

 

~永遠に続く夢の世界~

フィナーレは、夢が空いっぱいに広がっていくように願いを込めて、ドナルドダックとデイジーダックが永遠に続くディズニーの夢の世界へいざないます。パレード初登場となるヒロを乗せたベイマックスが力強く飛行し、メリー・ポピンズは優雅に空を舞い、ピーターパンとウェンディがゲストの夢を乗せ空を駆け巡ります。

(株)オリエンタルランド ニュースリリースより引用

 

5つ目のユニットはドナルドダック、デイジーダックのフロート1台、残り2台の計3台と予想しています。

1台目のフロートに、アラジン、ジャスミン、ジニーが乗っていると思います。

ジャスミンは3つ目のユニットではなく、飛行するキャラクターが多い5つ目のユニットに入るのではないかと予想しています。

©Disney

飛行するキャラクターをどのようにフロートで表現するか楽しみです。

 

2台目は、ヒロ、ベイマックス、メリー・ポピンズが一緒に登場。

3台目は、ピーターパンとウェンディのほかに、ティンカー・ベルが登場すると予想しています。

 

まとめ

フロートの台数

1つ目のユニットが2台、2つ目のユニットが3台、3つ目のユニットが3台、4つ目のユニットが2台、5つ目のユニットが3台の計13台と予想しています。

発表されていないキャラクターの31人の予想です。

1つ目のユニットはサリー、マイク、ヨロコビ、カナシミの4名。

2つ目のユニットはジュディ、ニック、マッドハンター、ゼペット、ウッディ、バズ、ジェシー、ブルズアイ、ロッツォ・ハグベアの9名。

3つ目のユニットはフィリップ王子、プリス王子、フリンライダー、エルサ、アナ、オラフ、クリストフ、ハンスの8名。

4つ目のユニットは野獣、ガストン、ル・フウ、ピグレット、ティガー、イーヨーの6名。

5つ目のユニットはアラジン、ジャスミン、ジニー、ティンカー・ベルの4名。

 

こんな感じでしょうか。

無難な予想かな?

フロートの雰囲気は全く予想できないので、どんなパレードになるか楽しみですね!

 

長い記事に最後までお付き合いいただきありがとうございました。