東京・大阪に続き『ディズニー・アート展 《いのちを吹き込む魔法》』が新潟近代美術館で開催されます!

 

2017年4月8日から9月24日まで東京・お台場「日本未来科学館」、2017年10月14日から2018年1月21日まで大阪市立美術館で開催されてきた「ディズニー・アート展」ですが、2018年2月17日から5月13日まで新潟近代美術館で開催されます。

新潟開催が終了後は、2018年6月9日から9月24日まで宮城県美術館で開催されます。

 

会場は、新潟近代美術館・企画展示室です。

観覧料は、一般1,500円、大学生・高校生は1,300円、中学生以下は無料となっています。

20名以上は団体料金になり、200円引きとなりますので、一般1,300円、大学生・高校生は1,100円になります。

障害者手帳・療育手帳を持っている方は無料になりますので、受付際、手帳の提示が必要になるようです。

『リトル・マーメイド』より 1989年 ©Disney Enterprises,Inc.

 

休館日がありますので、ご注意ください。

休館日は2月19・27日、3月5・12・19日、4月9・16・23日となっています。

基本的に月曜日が休館日のようです。

 

「ディズニー・アート展」の紹介動画です。

動画サイトYoutube 「読売テレビ」から引用

 

その他詳しい内容は「展覧会公式ホームページ http://www.teny.co.jp/da2018/」からお願いします。

前もってチケットを購入したい方はこちらから(外部リンク セブンチケット)お願いします。

 

新潟近代美術館の場所はこちらです。

交通案内は新潟近代美術館公式ホームページ(交通案内)からお願いします。

 

東京開催・大阪開催も大好評だったようです。

ミッキーマウスの誕生作から、最新作『モアナと伝説の海』まで、約90年にわたるディズニー作品のオリジナル原画やコンセプトアートなどが約500点も展示され、滅多に見ることができない作品ばかりです。

「ディズニーアート展」で購入できるグッズなども多数あるようですので、新潟近郊にお住いの方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。