「ディズニー・アート展《命を吹き込む魔法》」、2017年4月8日より日本科学未来館にて開催

いよいよ、「ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》」の開催が近づいてきました。

このアート展では、ミッキー誕生から最新作「モアナと伝説の海」まで、約450点が公開されます。

© Disney Enterprises, Inc.

ディズニーの世界は、ウォルト・ディズニーからはじまりましたが、作画はウォルトの親友アブ・アイワークスという人が、初期のミッキーアニメーション手がけていました。上記の絵もアブ・アイワークスが描いたものです。

展示は5つの時代に分かれています。

1.「蒸気船ウィリー」、「ミッキーのハワイ旅行」などの短編アニメーションの時代。

2.「白雪姫」、「ピノキオ」、「ファンタジア」など初期の黄金期。

3.「美女と野獣」、「ふしぎの国のアリス」など第二次世界大戦後。

4.「リトル・マーメイド」ミュージカルアニメーションの時代。

5.ディズニーアニメーションCG時代。

約90年にも及ぶディズニー・アニメーションの歴史を物語る原画やコンセプトアートに見ることができる貴重な展示会です。お近くにお住まいの方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

料金は、19歳以上1800円(前売り1600円)、小学生~18歳以下1200円(前売り1000円)、3歳~小学生未満600円(前売り500円)

前売りについてはこちらまで

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。