東京ディズニーシーで入場制限がかかるほど混雑しているときは、早めにお土産を購入することをお勧めします!

 

2017年10月8日に東京ディズニーシーにインパークしましたが、この日は入場制限がかかったようです。

 

当日は、アトラクションのファストパスを取る時も並び、食べ歩きをしようと思いワゴンサービズ型のお店(うきわまんが売っている「シーサイドスナック」のようなお店)で何かを買うときも20分ぐらい並ぶほど、混雑していました。

(アトラクションなどの混雑状況を知るには、以前紹介した記事にお勧めのホームページがあります。)

 

夕方(17時30分ぐらい)ダッフィー&フレンズ商品を買うため、アメリカンウォーターフロント「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」に入ろうかと思ったら、行列ができているではないですか!!!

その状況がこちらです。(15秒)

お店に入るまでに、20分ぐらいかかりました。

慣れている人には当然のことかも知れません。

私は今まで、冬の閑散期にしかインパークしたことがなく、入場制限がかかるほどの混雑は初体験でした。

そんな私にとっては、衝撃的な光景(^_^;)

本当はここで、ダッフィー&フレンズのクッションを購入しようとしましたが、「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」での取り扱いは終了していたようで、キャストの方に取り扱っているお店を聞き、アメリカンウォーターフロント「マクダックス・デパートメントストア」に行きました。

すると、また並んでいるではないですか(^_^;)

こちらでも、15分から20分ぐらい待たされました・・・。

 

 

この待たされた時間で、予定していたスケジュールが狂ってしまいました。

このような状態を避けるためにも、お土産やお友達に買ってきてほしいと頼まれた商品を買うときは、早めに購入して、ロッカーに入れておくことをお勧めします。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。