ディズニーキャラクターを描けるプログラム・東京ディズニーランド「ディズニードローイングクラス」を復活させてほしい!

 

2017年春に私の好きだったプログラムがクローズとなりました。

それは、「ディズニードローイングクラス」です。

楽しいプログラムだったので、クローズはとても残念でした。

 

 

東京ディズニーランド内に2017年春「ビビディ・バビディ・ブティック」がオープンするためです。

このプログラムは「ディズニーギャラリー」内(ここもクローズとなりました)にあり、キャストの説明を聞きながらディズニーキャラクターを描く、子供から大人まで楽しめるプログラムでした。

ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックといったお馴染みのキャラクターを描くコース、イベントに合わせたキャラクターを描くやコースが用意されていました。

私が2016年1月に東京ディズニーリゾートに訪れた時も、このプログラムを楽しみました。

この時期は、東京ディズニーランドはスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が開催されていたので、イベントに合わせたプログラムとして「オラフ」を描くコースに参加しました。 

キャストの説明通りに線を描いていくと、あら不思議!

絵があまり上手ではない私でも、オラフを上手に描くことができました(^o^)

 

プログラムが終了すると、自分で描いた絵を紙のファイルに入れ、使った鉛筆を記念に持ち帰ることができました。

 

開園してすぐに予約しないと、すぐに予約でいっぱいになるぐらいだったので、人気があるプログラムと思っていました。

これも飽きさせないためのリニューアルということでしょうか。

こういう静かに楽しめるプログラムも残してほしいと、個人的に思っております。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。