2018年2月1日からディズニーホテルでシステムが変更!?ディズニーアンバサダーホテルでは、ルームキーが持ち帰れなくなる?

 

2018年2月1日(木)から、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルで、システムが変更になるようです。

 

まず変更になるところは、 チェックインの際に客室料金を精算しなければならなくなることです。

2018年1月31日(水)チェックアウトまで、 チェックイン時にフロントでクレジットカードの登録と申込書を記入すると、チェックアウトの手続きが不要になりますが(エキスプレス・チェックアウト)、2018年2月1日(木)チェックインからは、チェックイン時に清算するので、 フロントに立ち寄らずに客室のテレビでチェックアウトの手続きをすると、スムーズにパークへ出発できます。しかし、宿泊中に利用したレストランやルームサービスなど、ホテルの施設を利用して発生した料金は、フロントやレセプションで清算が必要となります。

その他、ディズニーアンバサダーホテルでは、2018年4月1日(日)の宿泊分から、ルームキーの仕様変更に伴い、ルームキーを持ち帰ることができなくなります。

ディズニーアンバサダーホテルのディズニーイースター時のルームキー

©Disney

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルは、ルームキーの仕様変更はまだ未定のようなので、ご安心ください!

持ち帰りができなくなるのは、ディズニーアンバサダーホテルのみです。

ディズニーアンバサダーホテルの仕様変更は、2018年2月1日(木)から段階的に実施され、2018年3月31日(土)までは、現行のルームキーを持ち帰りできるようです。

ホテルに泊まった時の記念になる、ルームキーの持ち帰りができなくなるのは、非常に残念ですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。