『マゼランズ』東京ディズニーシー・メディテレーニアンハーバーにある素敵な時間を過ごせるレストラン!

 

2017年10月8日に東京ディズニーシー・メディテレーニアンハーバーにあるレストラン『マゼランズ』に初めて行ってきましたのでレポートします!

 

10月8日は3連休の中日に当たるため、混雑を予想してあらかじめプライオリティシーティング実施レストランの『マゼランズ』を予約しておきました。

『マゼランズ』の入り口はフォートレス・エクスプロレーションの一角にあります。

入口に入る前から、席への案内までの動画がこちらです。(手振れがひどくてすいません・汗)

お腹が空いていたので予約時間より15分ほど早く行きましたが、入口のキャストさんに名前を告げると、待合場所に通してくれました。

待合場所で1~2分ぐらい待たされたあと、すぐに席へと案内されました。

 

丁度ランチの時間だったので、私は「ランチコース」を選びました。「シェフのおすすめコース」というもっと高いコース(8,020円)もありましたが、さすがに手が出ませんでした・・・。

ランチコース

ノーススター

¥3,500

前菜、アントレ、デザートから1品ずつお選びください
(コースにはパン、ソフトドリンクが付きます)

<前菜>
・オードヴルの盛り合わせ
・シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え
・有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ
・本日のクリームスープ
・チキンとベジタブルのスープ
<アントレ>
・本日の魚料理(詳しくはキャストにおたずねください)
・牛頬肉の赤ワイン煮込み
<デザート>
・本日のデザート(詳しくはキャストにおたずねください)
・クレームブリュレ
・季節のシャーベット

 

アトランティック

¥2,880

前菜、アントレ、デザートから1品ずつお選びください
(コースにはパン、ソフトドリンクが付きます)

<前菜>
・オードヴルの盛り合わせ
・シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え
・有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ
・本日のクリームスープ
・チキンとベジタブルのスープ
<アントレ>
・銘柄鶏のポワレ、タプナードソース
・三元豚のカツレツ、ポルトソース
<デザート>
・本日のデザート(詳しくはキャストにおたずねください)
・クレームブリュレ
・季節のシャーベット

©Disney 東京ディズニーリゾート|東京ディズニーシー|マゼランズ【公式】店舗別レストランメニューより引用

 

注文は、私が「ノーススター」、家族は「アトランティック」を頼みました。

メニューの中にはパンが含まれていています。

食べ放題で、定期的にキャストさんが「おかわりいかがですか?」と聞いてくれます。

焼立てでおいしいので、アントレが来る前に、パンでお腹いっぱいになってしまいそうでした(^_^;)。

 

次は前菜です。

家族は「シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え」、私は「本日のクリームスープ(サツマイモでした。)」を注文しました。

「シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え」は、おいしさはもちろんのこと、ドット状に散りばめられた2種類のソースがとても綺麗で、目で見て楽しむこともできました(^^)

本日のスープ(サツマイモ)は、とても滑らかな口当たりで、ちゃんとサツマイモの香りもしました。

 

次はアントレです。

家族は「三元豚のカツレツ(ポルトソース)」、私は「牛頬肉の赤ワイン煮込み」を注文しました。

三元豚のカツレツは、ポルトソースの少しフルーティーな味わいと豚肉との相性がとてもよく、周りの野菜も甘くてとてもおいしかったようです。

牛頬肉の赤ワイン煮込みは、ナイフがいらないくらいの柔らかさで、頬肉を口の中に入れるとすぐほどけて口の奥の方へ流れてしまうほどでした。

もったいないのでちゃんと味わって食べました(^^)

牛頬肉のソースを米粉のパンにつけて食べると、とてもおいしかったです。

 

次はデザートです。

家族は「クリームブリュレ」、私は「本日のデザート(チョコレートムースとベリー系のシャーベット)」を注文しました。

「クリームブリュレ」は見た目それ程量が多くは見えませんでしたが、実際に食べてみると、カスタードの濃厚な甘味とカラメルの味が口の中に広がり、かなりの満足感を感じました。

もしかすると、甘いものが苦手な人は完食が難しいかもしれませんが、逆に甘党の方にはお勧めの一品です!

「本日のデザート(チョコレートムースとベリー系のシャーベット)」は、なんといってもチョコレートムースの滑らかさが印象的でした。

今までこんなムース食べたことがありません!

少し甘さ控えめで、ムースだけで食べても良し、いちごなどと一緒に食べるのも良し。

そして、ベリー系のシャーベットを途中ではさむことにより、いったん口の中がリセットされ、またチョコレートムースが食べたくなるという素敵なデザートでした。

 

最後は、案内の時に紹介された「マゼランズ・オリジナルソフトドリンク、コレクタブルグラス付き」(1個 1,700円)です。

グラスを持ち帰ることができるということで、思わず注文してしまいました。

コースメニューのドリンクも飲み放題なのですが・・・(^_^;)。

サングリアのシロップ、いちごのシロップ、グレープフルーツジュース、炭酸水入りのオリジナルソフトドリンクです。 

グレープフルーツの苦みと、シロップの甘味のバランスが丁度よく、とてものど越しの良いドリンクでした。

 

食事時間は、13時前に入って、出たのが14時40分ぐらいでしたので、1時間40分から50分ぐらいかかります。

ゆっくり休みながら食事を楽しみたい方にはおすすめですが、時間に余裕のない方は避けたほうがいいと思います。

 

以上、ディズニーシーの中でもちょっと変わった雰囲気が楽しめるレストラン『マゼランズ』のレポートでした!

©Dinsey

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。