【イベント開催】東京ディズニーシーの夏のイベントは「ディズニー・パイレーツ・サマー」

東京ディズニーリゾートで毎年開催される夏のプログラムですが、今年の東京ディズニーシーでは、ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界をテーマとしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されます。

私のイメージでは「パイレーツ・オブ・カリビアン」といえば、東京ディズニーランドの「カリブの海賊」なので、最初は東京ディズニーランドの間違えではないかと思いましたが、海賊といえば海!海といえば、東京ディズニーシーということでしょう。

©Disney

メディテレーニアンハーバーで公演される「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」は、海賊になるための修行、ブラックパール号争奪戦や大盛り上がりの大宴会など、ゲストが大量の水を浴びながら楽しめるプログラムです。もちろんキャプテン・ジャック・スパロウやキャプテン・バルボッサも登場します。

また、ロストリバーデルタを海賊が集う酒場をイメージしたり、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場するなど、東京ディズニーシーのあちらこちらで「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界を楽しむことができます。

開催期間は、7月11日から8月31日です。

ちょっと気になったことが数点

1.ディズニーキャラクターはプログラムに出てくるのか?

2.キャプテン・ジャック・スパロウとミッキーが絡むことはあるのでしょうか?

3.ロストリバーデルタのグリーティングは海賊仕様になるのか?

4.ショーに海賊船は出てくるのか?

ディズニーキャラクター好きには、ちょっと寂しいショーになる可能性が高いですが、今までにない雰囲気のプログラムになることは間違いなし!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。