将来の年金生活が不安な方は、今から投資生活を始めてみませんか?投資はマネーゲームではありません!

 

 

最近、仮想通貨のニュースで、投資がマネーゲームのように報じられています。

しかし、本当に投資はマネーゲームなのでしょうか?

投資を始めて、私なりに思ったことを紹介させていただきます。

 

 

自分の未来への投資

私が投資を始めた最初の理由は「ディズニーリゾートへ行くための資金集め」でした。

もちろん旅行資金になればとてもいいですが『自分の未来への投資』と考えるようになりました。

 

2050年の日本は、人口が1億人を切り、65歳以上の高齢者の割合が約40%になると予想されています。

そうなると不安なのが「本当に年金はもらえるの?」ということです。

今の日本経済は、銀行にお金を預けていても、金利がほとんど付かない状況です。

少しでも自分の蓄えを増やしたいと思う方は、「NISA」(内部リンク)や「iDeCo(個人型確定拠出年金)」を始めてみてはいかがでしょうか?

この制度は税制優遇されるなど、とてもいい制度になっていますので、初心者でも安全に投資生活を始めることができます。

 

「投資は悪で、お金儲けは浅ましい」ことではありません

日本は投資についての教育を受けていないため、「投資は悪で、お金儲けは浅ましいこと」という風潮があり、投資はマネーゲームのように見られてしまいます。
 
お恥ずかしい話、ちょっと前まで私もそうでした・・・
 
しかし海外では、子どもに対する金銭教育、投資教育が公立学校などの教育機関で行われています。
 
子どもに対して読み書きを教えるように、お金についても教育を行っています。
 
 
 

投資について悩んだら「つみたてNISA」で投資を始めてみませんか?

「つみたてNISA」は、最近テレビコマーシャルでも見かけるようになりました。

なぜ「つみたてNISA」をお勧めするかという、購入できる商品は、金融庁の厳しい基準をクリアした株式投資信託、ETF(上場津市信託)に限定されています。

金融庁からのお墨付きがあるということは、変な商品はないということです。

 

そして、おすすめする理由の一つに購入方法があります。

「つみたてNISA」と言っているぐらいですから、一括で買うことはできません。

「一定額を」「定期的に」「継続的に」買っていくことになります。

「定期的に」とはいっても、頻度については規定はないため、「毎月」でもいいし、「毎日」でもいいし、「隔月」でもいいです。

自分に合ったつみたてができます。

そして、購入した商品はいつでも自由に解約して現金化することができます。

ただし、現金化しても一度つみたてた金額は、「つみたてNISA」の上限枠40万円の中にカウントされてしまいますので注意してください。

ネット証券だと100円から積立できる証券会社があります。

 

最後に、投資についておすすめはしましたが、投資は自己責任でお願いします。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

No.1ネット証券で始める株式投資【SBI証券】