投資の初心者には厳しい現実の日!!!NY株、東証の急落が止まらない!

 

私の過去の記事を見て、投資を始めようと思った方は少し待った方がいいかもしれません。

2018年2月6日の東京株式市場の日経平均株価が急落し、下げ幅がITバブル崩壊といわれている2000年4月以来、約17年ぶりの大きさとなりました。

ニューヨーク株式市場もリーマン・ショックを受け世界的な景気悪化した2008年9月29日の下げ幅を上回る株価の急落となっています。

 

 

私が購入してる投資信託に、日経平均株価と連動する投資信託があり、日経平均株価の急落により株価ほどではありませんが下落し続けています。

そして、海外の株価に連動する投資信託も購入していますが、ニューヨーク株式市場の急落を受け、こちらの投資信託も下落し続けています。

 

リスク分散についての記事を書こうと思った矢先の緊急事態!!!

今のところ大きな額の投資はしていませんので、全然生活に影響ありませんが、昨日の記事で『ちょっと金利のいい「貯蓄」みたいな感じです。』と記載しましたが、ちょっと甘く見ていたかもしれません・・・

 

やはり投資には「リスク」はつきものと改めて思い知らされる日となりました。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

最後に、投資は個人の責任で行ってください。