「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」とフィギュアスケーター本田真凜選手のコラボレーション映像解禁!

2017年7月1日に「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開され、フジテレビ系列では「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズが4週連続で放送されるなど、日本中が盛り上がってるいますが、さらに盛り上がる映像が公開されました。

フィギュアスケーターの本田真凜さんが、主役ジャック・スパロウ風の衣装でパイレーツのテーマ曲(本作のサントラから「水平線のはるか彼方へ」)に乗せて、スペシャルなスケーティングを披露!

©Disney ディズニー・スタジオ公式より引用

本田真凛選手は、「あまりスケートで海をイメージして滑ることがないので、とても新鮮な感じで、すごく楽しかったです」とコメントしています。

それにしても、海賊の衣装がとても似合いますね!アイスショーでもこの衣装で滑ってほしいくらいです。

また、「今までにない衣装だったり、ヘアだったり、メイクだったり、楽曲も今までに滑ったことのないような曲で演技をさせてもらい、新しい自分を見せられたかなと思いますので、ぜひ注目して観ていただけたら嬉しい!」と映像を見る方に向けてコメントしています。

今年の東京ディズニーシーの夏のイベントは「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催され、今まで以上に「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界観を楽しむことができます。皆さんも今年の夏は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

アイキャッチ画像:©Disney Disney.jp:ニュースより引用