【ちょっとネタバレ】「モアナと伝説の海」のキャラクター紹介[マウイ編]

 

今日は、「モアナと伝説の海」の主人公モアナと同じくらい重要な人物、マウイを紹介をしたいと思います。マウイを紹介するにあたり、映画の内容を一部記載することになります。内容を知りたくない方はごめんなさいm(__)m

©Disney

 

 

 

 

マウイのモデルとなっているのは、神様と人間の間に生まれたと言われるポリネシアの伝説の英雄「マウイ」です。ポリネシアで語りつがれていて、半分神様で半分人間で、特別な力を持ち、自然界の力も意のままに操つることができたといわれています。

「モアナと伝説の海」でのマウイは、風と海をつかさどる半神半人で、神様に与えられた大きな釣り針でどんな生き物にも姿を変えることができる変身の達人として描かれています。

マウイの体型は賛否あるようですが、私は見た目英雄とは思えないこの体型がいいと思います。見続けていると愛着がわくというか。体に描かれた過去の出来事やミニマウイがとても見やすいですし、そして、動きがコミカルで、見ていて楽しいです(^o^)

©Disney

マウイは昔英雄でしたが、大地の女神テ・フィティの「心の石」を盗んだときに現れた、大地と炎の悪魔「テ・カァ」との戦いに負けました。そして「神の釣り針」とテ・フィティの「心の石」の両方を失ってしまい、姿を消してしまいます。

その後、モアナが海に出た後、漂流先の島で出会い、モアナと一緒に「神の釣り針」を捜し、テ・フィティの「心の石」を返す旅に出ます。

旅の途中、モアナから体に描かれた絵の意味を聞かれます。なかなか話そうとしないマウイですが、過去の秘密をモアナに話します。ここでモアナとの絆はさらに深まりますが、絆を切り裂く出来事が起きてしまいます。それは「テ・カァ」との戦い。この戦いで「神の釣り針」に大きなダメージを受けてしまいます。それが、モアナの無理な行動によるものだったため、マウイはモアナのもとを去ってしまいます。

モアナは海に選ばれた者、マウイは神から選ばれた者、最後はどのようなエンディングとなるでしょうか。エンディングが気になる方は、映画館でご覧ください。

おすすめです。(ネタバレサイトはありますが・・・)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。