2017年4月1日から、東京ディズニーリゾートに新しい「アトモスフィア・エンターテイメント」がスタート

2017年3月31日に東京ディズニーシー・アメリカンウォーターフロントで実施されていた「キッチンビート」が終了し、残念に思っていましたが、突然の発表が来ました(^_^)/

2017年4月1日から、ディズニーランドで2つ、ディズニーシーで1つの新アトモスフィア・エンターテイメントがスタートすることになりました。

 

まずは、ディズニーランド・トゥモローランドで実施される【ロボ・アストロ】です。

©Disney 【公式】ロボ・アストロ | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

最新鋭のロボット宇宙飛行士が、最後の訓練場所である東京ディズニーランドで、ゲストを楽しませ、仲良くなるという最終ミッションに向けて奮闘するというもの。ダンスや音楽で、周りのゲストとコミュニケーションを取りながらパフォーマンスするようです。ゲストも一緒に参加が可能で、1日5回から6回開催されます。公演時間は20分程度。

戦隊ものが好きなお子さんが食いつきそうな、アトモスフィアですね。

 

次は、ティズニーランド・アドベンチャーランドで実施される【ジャングリズム】です。

©Disney 【公式】ジャングリズム | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

サルに扮したジャングル好きの陽気な3人組が、さまざまな打楽器を使って愉快で力強いパフォーマンスを披露するというもの。リズムにのって、ゲストも手拍子や簡単なダンスで参加することが可能。途中、思いがけない仲間も参加するようです。いったい誰が参加するのでしょうか、見てからのお楽しみ(^_^)/ 

1日5回から6回開催され、公演時間は20分程度です。ディズニーシーで実施されていた「キッチン・ビート」のような感じになるのでしょうか。

 

最後は、東京ディズニーシー・アメリカンウォーターフロントで実施される【ダイヤモンド・シスターズ】です。

©Disney 【公式】ダイヤモンド・シスターズ | 東京ディズニーシー | 東京ディズニーリゾート

1920年代のアメリカ・ニューヨークで、2人組の女性タップダンサーを連れたエージェントが、女性タップダンサーにシンガーを加え活躍の場を広げるため、オーディションを始めるというもの。このアトモスフィアもゲストが参加できそうな感じです。

1日5から6回開催され、公演時間は20分程度です。

新しいアトモスフィア・エンターテイメントは、ゲスト参加型になりそうです(^_^)/

いつ始まり、どこで行われるかは非公開のため、出会えたらラッキーです。見かけたらぜひ楽しんでみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。