投資初心者が始めた「つみたてNISA」!積み立ててから約4か月の結果を公開します!投資信託に興味のある方は参考にしてください!

 

投資に全く興味がなかった私が、東京ディズニーリゾートに行くために始めた投資生活でしたが、投資信託での投資は、すぐに旅行資金が貯まるほど儲かるはずがなく、結局は老後の資金にするための投資にシフトすることになりました・・・

そして、「つみたてNISA」(以前の記事参照)の口座を開き、投資を始めて約4か月が経ちました。

その結果を公表したいと思います。

 

 

「つみたてNISA」の結果公開!

年間40万円までの投資が非課税のため、その恩恵を最大限に生かすため、毎日少しずつ購入しています。

現在の投資信託の評価額は92,794円で、プラス1,430円となっています。

約1.5%のプラスといったところでしょうか。

金融機関に預けておくより、全然良い数字だと思います。

 

投資にはリスクがあります

投資信託は、元本保証はありません。

現在は、プラス1.5%になっていますが、2018年の2月から3月にかけて、予想以上に厳しい現実が待っていました。

 

何%のマイナスだったか忘れてしまいましたが、ものすぐ焦りました・・・

 

しかし、長期投資と考えている人にとっては、投資信託の基準価額が下がっているときこそチャンスと捉えることもできます。

なぜなら、投資信託の基準価額が下がっている時は、同じ金額を投資しても、購入できる投資信託の口数が増えるからです。

 

私がおすすめする投資信託

初心者におすすめされても、信用できないよ!という声が聞こえそうですが・・・・

 

私が購入している投資信託の一部を紹介します!

 

1.<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

・MSCIコクサイ・インデックス((MSCI(モルガンスタンレー・キャピタル・インターナショナル)社が提供する世界の株式を対象とした指数、MSCI All Country World Index (ACWI:アクイ)から、新興国と日本を除外したものがMSCI-KOKUSAIインデックス(MSCIコクサイ指数))に連動するように作られた商品です。

・購入手数料は無料。

・運営管理費用(信託報酬)が、年率0.20412%程度です。

・純資産総額は、850.18億円(H30.5.5時点)です。

 

投資初心者は連動している指数について気にしなくていいと思います。投資信託の純資産総額がいい商品だということを証明していると思います。

 

 

2.楽天・全世界株式インデックス・ファンド

・FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(全世界の株式市場の動向を表す指数)に連動するように作られた商品です。

・購入手数料は無料です。

・運営管理費用(信託報酬)が、年率0.2396%程度です。

・純資産総額は、70.41億円(H30.5.5時点)です。

 

この投資信託1本で世界の大型株から小型株まで投資できます。純資産総額がまだ多くないのは、この商品ができたのが2017年9月29日と新しいためです。

 

3.eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

・日本・先進国・新興国の株と債券、日本と先進国のREITに均等に投資できるバランス型の商品です。

・購入手数料は無料です。

・運営管理費用(信託報酬)が、年率0.2268%程度です。

・純資産総額は、110.94億円(H30.5.5時点)です。

 

バランス型の投資信託の中でも、特に手数料が低いのでおすすめです。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。