【ディズニー公式】東京ディズニーリゾート内で犬・猫を預けることができた施設「ペットクラブ」のクローズが決定!

 

東京ディズニーリゾート内に設置されていた、ゲストの犬・猫を預けることができた「ペットクラブ」が2018年3月31日をもってクローズすることが発表されました。

今まで、利用されていたゲストには残念な発表となりました。

©Disney

この施設が行っていたサービスは、キャストが預かった犬、猫に触れてお世話をするわけではなく、ケージの開閉、ケージの外から水・エサを与える程度でしたが、愛犬・愛猫と共に訪れていたゲストには、必要な施設だったと思います。

命を預かるサービスというのは、確かにリスクがありますよね。

東京ディズニーリゾートとしてはそのリスクを回避したかったのでしょうか。

代替えの施設については特に発表がないので、このまま閉鎖されるということになりそうです。

 

今のところ私が把握している情報の中で、東京ディズニーリゾート周辺で愛犬を預けることができる施設があるのは、以前紹介した「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」ぐらいです。

しかし、この施設は小・中型犬のみで、大型犬、猫などは預けることができません。

 

(2017年11月3日更新 東京ディズニーリゾート周辺に愛犬を預けることができるホテルがありました。過去の記事「ホテル舞浜ユーラシアで愛犬と一緒に東京ディズニーリゾートを満喫しよう!」を参考にしてください。)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。