【劇団四季】2018年12月22日から北海道劇団四季劇場で開幕する「リトル・マーメイド」のチケットが10月21日から一般発売開始!

 

2019年8月末で土地賃貸契約が終了し解体される北海道劇団四季劇場ですが、2018年月22日(土)からファイナルを飾る作品として「リトルマーメイド」が開幕します。

©Disney

 

2018年12月22日(土)~ 2019年2月28日(木)公演分のチケットは、2018年10月21日(土)から一般販売が開始され、「四季の会」会員先行予約は、本日2018年10月14日(日)から発売開始されています。

 

「リトルマーメイド」のあらすじ

好奇心旺盛な彼女は、今日も幼なじみの魚、フランダーを連れて冒険へと出かけていく。

ある日、アリエルは航海中の船へ近付き、そこで人間の王子エリックを見つける。たちまち恋に落ちてしまったアリエル。しかし、船は彼女の目の前で嵐に襲われ沈没し、エリックは海に投げ出されてしまう。
溺れたエリックを抱え、必死に水面に向かうアリエル。浜辺まで運ぶと、歌を口ずさみながら介抱をする。朦朧としながらもアリエルの美しい歌声が脳裏に焼き付いたエリック。自分を救ったその声に惹かれ、声の持ち主である女性を必ず見つけると心に決める。

劇団四季|札幌公演情報より引用

 

2011年の開場以来、いろいろな作品を公演してきた北海道四季劇場ですが、「リトルマーメイド」が最後の作品になります。

 

最後に「リトルマーメイド」を見ることができるのはうれしいですね

 

 

現在の北海道四季劇場の最後の作品になります。

気になる方はお早めに!

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。