ホテル舞浜ユーラシアで宿泊費を抑えて東京ディズニーリゾートを満喫しよう!

 

2017年10月に東京ディズニーリゾートを訪れたとき宿泊したのが「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」でした。

 

3連休だったため、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルの宿泊費はものすごく値上がりしていました。

その中で安かったのが「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」でした。

パートナーホテルの安いところでも、1人1泊20,000円前後するぐらいの混雑時期でしたが、私たちは1人1泊10,000円(3名で宿泊)程度で宿泊することができました。

建物は、ホテル棟とスパ棟に分かれていて、私はホテル棟(バルコニールーム)の宿泊でした。

部屋は、一般的な広さでしたが、トイレとお風呂が別になっていたことがよかったです。

また、私が宿泊したバルコニールームは「温泉」引き込みの部屋となっています。

ちょっとぬるかったですが、ゆっくり浸かるにはいいかもしれません。

 

 

時間のある方は是非スパ棟4階にあるスパを利用してみてください。

宿泊者は無料で利用することができます。

© 2014 SPA&HOTEL MAIHAMA EURASIA

スパを利用する際は、部屋のカードキーを持っていかなければ、スパ棟に入ることができないので注意してください。

3階のスパ受付で、ハンドタオル、バスタオル、ロッカーのかぎを受け取ります。

内風呂のほか、アクションバス、サウナ、露天風呂などがあります。

東京ディズニーリゾートで遊び疲れた体を、ゆっくり癒すことができます。

 

 

スパ棟の3階には売店もあり、食べ物も売っています。

・お飲み物(ソフトドリンク・アルコール) ・おにぎり ・サンドウィッチ ・お菓子 ・アイスクリーム ・お菓子 ・パン ・味噌汁、スープ ・お茶 ・カップラー麺・うどん・春雨 ・おつまみ ・煮干 ・梅干 ・漬物 ・乾物 など売っています。

ちょっとおなかが空いたときにいいですね。

支払いは、部屋のカードキーを提示し、チェックアウト時にまとめて清算となります。

 

 

「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」の住所は千葉県浦安市千鳥13-20

東京ディズニーランドに行く場合は、舞浜駅まで20分間隔ぐらいで送迎バスが出ています。

東京ディズニーシーへの送迎バスは、かなり便数が少ないので、天気が良ければ徒歩15分ぐらいで行ける距離です。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうござました。