東京ディズニーランド・ウエスタンランドで実施されている「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が終了します!

 

2018年7月8日をもって、東京ディズニーランド・ウエスタンランドにあるプラザパビリオン・バンドスタンドで実施されている「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が終了します。

©Disney

 

2005年11月1日から公演しているショーで、13年間愛され続けました。

子供向けのショーで、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、チップとデール、モンキーたちが人形を使ったり福笑いなどで、小さなお子様も一緒に楽しむ事ができるショーです。

そして、ショーの最後にはキャラクターがステージから下りてきて、一緒に踊ったり手をつないだりと触れ合うことができます。

一緒に写真を撮ったりすることはできませんが、身近にミッキー達と触れ合うことができるので、小さなお子様だけでなく大人もテンションが上がります!

ディズニー・ハロウィーンやクリスマス・ファンタジー期間中には、スペシャルバージョンなども公演されていました。

 

プラザパビリオン・バンドスタンドは屋根がなく非常に暑い場所なので、キャラクターやゲストに負担になるため、近年は毎年8月には休止になっていました。

 

今後についてはまだ発表されていませんが、プラザパビリオン・バンドスタンドは、今までオフィシャルスポンサーが運営していなかったため、次オープンするときには、オフィシャルスポンサーが付き、通年ショーが開催されるように施設も改修されるといいですね。

そして、小さなお子様だけでなく、大人からシニアまで楽しめる新しいショーが始まることを願っています。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。