2018年夏休み期間中に東京ディズニーリゾート(ディズニーアンバサダーホテル宿泊)に行ったときの旅費を比較してみました。

 

東京ディズニーランドの35周年のイベントがもうすぐはじまりますね!

そこで、2018年夏休みに2泊3日で東京ディズニーリゾートに行くときの旅費の比較をしてみました。

概算なので、必ずこの金額になるというものではありません。

あくまで参考としてください。

 

 

条件設定

条件設定は以下のとおりです。

・平成30年4月7日に予約したと仮定する。

・北海道札幌(新千歳空港)発着とする。

・航空会社はJALとし、往路は早朝便、復路は最終便に近い時間とする。

・宿泊はディズニーアンバサダーホテル(スタンダードスーペリアルーム)とする。

(人気ホテルなので予約できるかわかりませんが、予約できたと仮定します。)

・宿泊日数は8月1日から2泊3日とする。

・大人2名、子供2名とする。

・3デーマジックパスポート購入とする。

以上です。

 

 

JALPAK JALで行く東京ディズニーリゾート利用の場合。

オーソドックスなプランとする。

基本料金

大人1名73,800円×2+小人(73,800-2,000)×2=291,200

早決割引(出発90日前)のため、1泊-4,000円なので、-4,000円×4=-16,000円

パスポート代、大人17,800円×2+小人11,500×2=58,600円

概算で、合計333,800円です。

この代金に含まれているものは、次のとおりです。

・東京ディズニーランドまでの往復送迎バス付。

・35周年限定デザインのパスポートホルダー付(JALオリジナル4名分)。

・「ビックバンドビート」鑑賞券(4名分)。

・ポップコーンバケット1個(1室で1個なので、人数分ではありません)。

・ショッピングバック(Mサイズ)1個(1室で1個なので、人数分ではありません)。

・キッズプレゼントで、ペットボトルカバー付き

 

全部自分で予約する場合

飛行機

往路JAL500便、新千歳空港発8:00、羽田空港9:30着(ウルトラ先割)

大人16,790円×2+小人16,640×2=66,860円

復路JAL531便、羽田空港発20:30、新千歳空港22:05着(ウルトラ先割)

大人18,290円×2+小人18,140円=72,860円

ディズニーアンバサダーホテル(スタンダードスーペリアルーム)

56,500円(1室4名)×2泊=113,000円

パスポート代、大人17,800円×2+小人11,500×2=58,600円

羽田空港から東京ディズニーリゾートまでのリムジンバス

大人830×2+小人420×2=2,500円×2回=5,000円

パスポートケース(35周年デザイン)×4つ

©Disney

1,800円×4=7,200円

ポップコーンバケットを購入。

1,850円×1=1,850円

一般的なショッピングバックを購入。

700円×1=700円

合計326,070円となります。

比較結果

パックで予約333,800円、全部自分で予約326,070円となり、差額は7,730円とあまり差額は出ませんでした。

自分で予約した場合、必要ないものを少し省くことはできますが、条件をそろえると意外と差額が出ない結果となりました。

夏休みのような混雑期には東京ディズニーリゾートに行く事を考えている方は、手間などを考えるとツアーを選択したほうがいいかもしれませんね!

 

安く東京ディズニーリゾートに行きたい方のプラン

東京ディズニーリゾートを楽しみたいけど、安いホテルでいいという方におすすめホテルがあります。

それが、「ホテル舞浜ユーラシア」です(過去の記事はこちら

東京ディズニーリゾートに比較的近く、東京ディズニーランドへの送迎バスなどもあります(東京ディズニーシーへの送迎バスは便数が少ないです)。

2018年4月7日に素泊まりで一番安い部屋を予約すると、大人2名、子供2名の2泊で52,000(税込)です。

ディズニーアンバサダーホテル1泊分の料金で、2泊することができます。

 

 

旅行プランを考える時の参考になれば幸いです。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。