ユニベアシティから映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」公開を記念して新しい仲間が登場!

ユニベアシティから、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』公開を記念して、2017年7月1日に新しい仲間が登場します。

 

 

ユニベアシティとは、ミッキーたちが学校の宿題でつくったクマのぬいぐるみ。それぞれのクマは、作った本人にちょっとだけ似ています。

Youtube動画サイト ディズニー公式から

 

今回発売されるのは、ミッキーマウスの天敵ピートが作ったユニベアシティ「ソルト」とピートの息子、PJが作った「グリーンペパー」がパイレーツバージョンで登場するようです。
ストーリーなどの詳細は後日公開になります。

©Disney

左側がピートが作ったベア「ソルト」で、価格が3,200円(税抜)です。
不器用なピートが作った「ソルト」は、足裏のつぎはぎがポイントで、体の大きなピートに似ていて、大きめサイズとなっています。 

右側がピートの息子、PJが作った「グリーンペパー」で、価格は3,200円(税抜)です。
外見はピートに似ているけれど、気が弱く優しい性格のPJが作った「グリーンペパー」は、はにかんだような口元がPJらしいポイントになっています。

 

ユニベアシティは、これ以外のもたくさんのキャラクターがあります。

気になる方は公式サイトのディズニーストアーでご確認ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。